診療時間

スタッフブログ

寝ている時、朝起きた時、腰痛は大丈夫ですか?? 大田区 蒲田 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 石川台

寝ている時、朝起きた時、腰痛は大丈夫ですか?? 大田区 蒲田 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 石川台

こんにちは!

大田区 蒲田 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 石川台です!

 

皆さんは、過去、今、このような経験をしたことはありませんか?

寝る時に腰が痛い(腰痛)」「朝起きたら腰が痛い(腰痛)」「寝ている時に腰の痛みで目が覚める(腰痛)

 

今回は、腰痛持ちの方に最適な寝方について話していきたいと思います。

 

夜、寝ている時は身体を休ませて回復するタイミングです!

しかし、身体を横にして休んでいるはずなのに、寝起きに腰痛に襲われたり、寝ていて腰が痛くて目が覚めてしまうと疲れが取れにくいです。さらに疲れた状態で日中を過ごすのでさらに疲れが蓄積されてしまいます。

そして、夜などの腰の痛みに困っている方は意外と多くいらっしゃいます。

腰痛になる原因は人それぞれですが、一生のうちで背中、腰の痛みを感じる人が全体の約7割いると言われています。

そこで、今回は腰痛持ちの方、腰痛になりたくない方に向けて、最適な寝方を説明していきますね。

 

①仰向けで膝を立てる寝方

仰向けで足を伸ばした状態で寝ていると、骨盤、背骨が引っ張られてしまい、その引っ張られた力が腰に伝わり痛みを引き起こしてしまいます。

仰向けで膝の下に硬い枕やクッションなどを置いた姿勢であれば、骨盤、背骨が引っ張られることもなく、負担のかかりにくい姿勢になります。

 

②横向きで少し丸まる寝方

この寝方も、「仰向けで膝を立てる寝方」と同様に骨盤、背骨を引っ張られることなく、寝る事の出来る姿勢になります。

横向きに寝て少し丸まるだけでも楽ですが、膝の間に硬い枕やクッションなどを挟むとさらに楽な姿勢を作ることが出来ます。

 

③うつ伏せ寝を回避する寝方

うつ伏せ寝は、背中、腰に一番よくない寝方になります。

うつ伏せ寝は、背中、腰だけではなく首にも負担をかけてしまいます。また、身体の色々な部分を歪ませてしまう可能性があります。

日常的にうつ伏せ寝してしまう人は、胸の下にボールを入れて寝る事を推奨している医師もいるそうです。

胸の下にボールを入れた状態で寝ると、あまりの不快さで自然に仰向けになってしまうそうです。想像以上に効果があるそうなので、うつ伏せ寝してしまう方は、試してみるのも良いにかもしれません。

 

また、寝る前にストレッチを行うのも効果的です!

 

①もも裏のストレッチ

②お尻のストレッチ

③内もものストレッチ

④背中のストレッチ

痛くない程度で痛気持ちいぐらいの強度で30秒ほどやって頂くといいと思います。

ゆっくりやる事で血流なども良くなり睡眠の質も変わることもあります。

※腰に痛みなどが出た場合は中止して下さい。

 

寝起き腰痛にならないためには、痛みがあってもなくても、正しい寝方や対処法を理解し実施して予防することがとても大切です。

是非試してみてみましょう!!

 

もし、腰痛になってしまったら大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台にお任せください。

腰の痛みには様々なタイプがありますが、普段の仕事、日常のさりげない動作など腰に負担がかかりやすい姿勢を気をつけることが大切になります。

ただ、それを気をつけようとしても、筋肉や関節が硬くなってしまっていたり、柔軟性が悪いなどで腰に負担がかかる、また腰に負担のかかる姿勢を無意識に取ってしまい気をつけていても、また繰り返して痛めてしまうことが多いです。

大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台ではゼロ整体をお勧めします。

大田区 蒲田 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台ではどのような治療を行うのでしょうか?

大田区ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台ではゼロ整体で腰痛の施術を行います。当院のゼロ整体はいわゆるボキボキさせる整体とは違い、ストレッチや骨盤矯正・骨格矯正を組み合わせて、患者さん一人一人に合わせた施術を行います。

 

身体のことでお困りの事がありましたらお電話ください。

大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 石川台

蒲田駅から池上線で14分 

〒145-0065

東京都大田区東雪谷3-18-15

第一タケモトビル1F

☎︎03-6425-6827

【受付時間】

09:00~12:30/15:00~20:00

【Mail】

info@zero-ishikawadai.com

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内