診療時間

突発性難聴

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 片方の耳が痛み、閉塞感や圧迫感を感じるときがある
  • 人の会話が聞き取りにくい
  • 時々耳鳴りが起きる
  • 日頃から疲れ・ストレスを感じる
  • 病院の薬では一向に改善しない

突発性難聴の原因と症状|ゼロスポ鍼灸・整骨院【石川台】

まず、やっかいな突発性難聴の原因として、すべて解明されているわけではありません。

したがって、その原因もはっきりとしていません。

現在の説で有力なのが、ウイルス感染説や内耳循環障害説の2つです。

特に考えられる原因として可能性が高いのは、内耳の血流が悪くなることで必要な栄養が行き渡らなくなるからだと考えられております。

そうなると、脳に音を伝えることがスムーズにいかなくなるため、急に聞こえなくなると言われているのです。

血流を悪化させる原因の多くは「ストレス」と言われています。

当院では、首から肩、それに背中の筋肉が固まることで、耳への血流が阻害されて突発性難聴になると考えています。

ストレスを受けることで起こる変化として・・・

  • ・交感神経が過剰に働き

  • ・血管が狭くなり

  • ・血流が阻害され

  • ・筋肉が固くなってコリにつながる

コリができることでさらに血流が悪化し、肩こり・首コリが耳への血流を悪くしてしまう悪循環を生むのです。

一般的な突発性難聴の対処法とは|ゼロスポ鍼灸・整骨院【石川台】

まず、突発性難聴の治療として安静を心がけます。

そして、ステロイドなどを投与して血液内の酸素濃度を上昇させる高気圧酸素療法、二酸化炭素混合ガスを吸入し血管を拡張させるといった治療を一般的に行います。

通院または場合によっては2週間程度の入院で行うのが通常です。

当院での突発性難聴の施術(実績多数!)|ゼロスポ鍼灸・整骨院【石川台】

当院はオリジナルの鍼灸施術を行います。

実は、耳の異常は多くは腎臓の働きが悪化している事で起きます。首~耳にかけての筋や筋肉がガチガチに張っていることが多いもの原因の一つです。

そこで、当院ではヒアリングを通し、生活背景などを伺って、その上で検査で得た腎臓の機能の働きを確認し、それらを整えていきます。

さらに、肩・首の筋肉に対して刺鍼を行い、その結果、自律神経の働きが回復することで肩首の緊張が和らぎ、内耳周辺の血流も改善します。

また、ストレスの影響を受けて発病する場合が多いと云われているので、浅眠・不眠といった睡眠障害や、慢性疲労、肩こり、食欲不振という自律神経失調的な症状を併発している方が多いのが特徴です。

当院の鍼灸ではそういった症状に対しても効果が見込めます。

聴力が落ちるとても速いですが、回復のスピードはゆっくりなのが、この病気の特徴です。

早期に集中して施術し、効率的に結果を出すために、計画を立てて施術を行う必要があります。

なので、当院では1週間に2〜3回ほどの通院をお願いしております。

施術計画はトータルで1ヶ月から数ヶ月が目安となります。

辛い突発性難聴に悩まず、当院まで気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内