診療時間

スタッフブログ

交通事故にあった時の正しい対処法 蒲田駅から池上線で14分 大田区 石川台 ゼロスポ鍼灸整骨院

交通事故にあった時の正しい対処法 蒲田駅から池上線で14分 大田区 石川台 ゼロスポ鍼灸整骨院

こんにちは!蒲田駅から池上線で14分 大田区 石川台 ゼロスポ鍼灸整骨院です!

突然ですが、皆様交通事故にあったことはありますか?

交通事故にあうと、パニックになったり、正常な判断が下せなくなる事があり、正しい対処が出来なくなります。

正しい対処法を知っておくだけで、もしもの時に役に立ち、適格な判断が出来ます。

 

交通事故にあったらまず何をする?

①警察に連絡します

基本的に加害者側が連絡します。また、怪我人や重傷者がいる場合は安全なところに移動させ、警察と救急車の到着を待ちます。

また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。

 

②相手を確認

加害者の住所、氏名、連絡先、加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号を確認し、メモをとります。

加害車両の登録ナンバーや勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先まで聞けるとなお良いです。

 

③目撃者を確保

第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。

また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。

 

④自分でも確認

記憶では薄れる事があるので、記録に残すことが大事です。自分でも写真を撮り、事故の経過や見取り図を残しておくも良いです。

 

⑤医師の診断を受けましょう

痛みがないからといって、病院に行かないのは良くありません。事故当日やその付近は神経が興奮状態にあり、痛みを感じないことも多々あります。

痛みがないからといって病院に行かないと後日痛みが出て、後遺症として痛みが長引いてしまうこともあるため、必ず病院に受診します。

 

交通事故証明証

交通事故にあったことを公的機関に唯一証明する書面に、自動車安全運転センターの発行する「交通事故証明書」があります。交通事故に関する様々な手続きにおいて、交通事故にあったことを証明できるので、

交付を受けましょう。また、人身事故の場合、事故発生から5年が経過すると、原則として交通事故証明書は交付されません。交通事故直後には必要が生じなくても、何年か経った後に様々な支援を受けるための

申請に必要になることもありますので、特に死亡、重傷事故においては、証明書を取得しておくことをお勧めします。

交通事故証明書と、医師の診断書があれば、大田区 石川台 ゼロスポ鍼灸整骨院で治療をする事ができます。

 

治療やその後の行動がわからない

大田区 石川台 ゼロスポ鍼灸整骨院ではなるべく早く治療をしっかりとしたところで、適切に施術する事を大切にしています。 今は症状がなくても後から症状が出てくる、なんてケースは交通事故では

よくあることです。 ご来院頂いた患者様としっかりとお話をさせて頂き、症状・不調・後遺症の早期回復を目指し、全力で施術いたします。症状は1人1人違うため、自分にあった治療法、治療プランを選ぶこと

ができ、かなり通いやすくなります。

自賠責保険での対応可能で、転院、他の病院に通っていても併院でき、国家資格保持者が施術します。また、初めての交通事故で不安な方や、わからない方でも安心です。面倒な手続きも経験豊富な施術者がアドバ

イス致します。

 

是非一度、ご相談だけでも当院のお越しください!

蒲田駅から池上線で14分 ゼロスポ鍼灸・整骨院/整体院 石川台

〒145-0065

東京都大田区東雪谷3-18-15

第一タケモトビル1F

☎︎03-6425-6827

【受付時間】

09:00~12:30/15:00~20:00

【Mail】

info@zero-ishikawadai.com

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内