診療時間

スタッフブログ

腰痛は運動不足が原因でも起こってしまう! 蒲田駅から池上線で14分 大田区 石川台ゼロスポ鍼灸整骨院

腰痛は運動不足が原因でも起こってしまう! 蒲田駅から池上線で14分 大田区 石川台ゼロスポ鍼灸整骨院

こんにちは!大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院石川台です。

もう11月間近になり、今年も残り2ヶ月になって来ました。

 

緊急事態宣言も明けて本格的にお仕事や学校が始まった方も多いのではないでしょうか?

そんな時に増えてくるのが腰痛です。

腰痛は2種類あると言われています。

厚生労働省の腰痛対策のページには「『腰痛』とは疾患(病気)の名前ではなく、腰部 を主とした痛みやはりなどの不快感と いった症状の総称です。」と記載されています。

その中でも15%は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症のようなレントゲンやMRIなどで原因が特定できる腰痛は特異的腰痛と呼ばれてます。

残り85%は非特異的腰痛と呼ばれ適切な検査を行っても原因が特定するのが難しい腰痛です。

・特異性腰痛

特異性腰痛の中でも、それぞれ15%のうちの4〜5%ずつ占めている代表的な2つの説明をいたします。腰椎椎間板ヘルニアは椎間板の突出により神経を刺激してして下肢に痺れが出ます。特に仰向けで下肢を挙上すると坐骨神経痛のような症状が出ます。また腰部脊柱管狭窄症は加齢に伴い背骨の変形が起こり、それが椎間関節から突出したことで神経を刺激します。主な症状は長い時間歩き続けることができず、歩くのと休むのを繰り返す間欠性破行があります。ひどく放置をしてしまうと、下肢の筋力低下もよく見られます。

 

・非特異性腰痛

ほとんどが椎間板による影響がありますが、股関節のサポートとして動く仙腸関節や背骨の関節の椎間関節、また背中から腰にかけての筋肉などの軟部組織が痛みを出しているのか、はっきりと原因が言えないものです。特に一度なってしまうとしっかり初期治療を行わないと、繰り返しやすい腰痛です。

 

他にも、腰痛を引き起こす原因として運動不足による腰回りの筋力や柔軟性の低下が挙げられます。

また、テレワークやオンライン授業など通勤、通学が減って来ているためさらに運動不足になっています。

特にそれぞれの治療や日常の注意のほとんどが、普段の仕事など腰に負担のかかりやすい姿勢を気をつけることや骨盤や腰を支える筋肉を鍛えることが重要になります。

ただそれは元々気をつけようとしても、運動不足による筋力、柔軟性の低下により身体に負担のかかりにくい姿勢をしにくい、または取れない方がその改善方法で腰痛を気をつけていても、また繰り返してしまいます。

そんな方にはぜひ大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台での整体をお勧めします。

 

大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台ではどのような治療を行うのでしょうか?

大田区ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院石川台ではゼロ整体で腰痛の施術を行います。当院のゼロ整体はいわゆるボキボキさせる整体とは違い、ストレッチや骨盤矯正・骨格矯正を組み合わせて、患者さん一人一人に合わせた施術を行います。当院のゼロ整体は一時的に痛みを取るだけではなく、原因の根本からアプローチをして、再発しやすい状態から筋肉と関節のバランスをリセットするのがゼロ整体です。

また、当院で自宅やちょっとした空き時間でもできる簡単なストレッチを指導します。腰痛はストレッチの有効性が示唆されています。

おうちでも簡単にできるストレッチを行ってもらい柔軟性が高めて、再発しにくい身体づくりをしていきます。

再発を予防するには、無理な姿勢を取らない、急な動作は避ける、長時間同じ姿勢を取り続けない……など、日常生活での工夫も大切ですが、根本的な原因を考えると、腰を支える筋肉を増やすこと、腰のまわりの筋肉やじん帯の柔軟性を高めることがとても大切です。
最近では、「インナーマッスルの筋量が腰痛と関連する」という研究結果も出ています。
インナーマッスルが少ないほど、腰痛による生活障害度が悪化することがわかったのです。
とくに年齢が上がると、骨量や筋肉量が減りやすいので、腹筋・背筋の強化やストレッチを意識的に行いましょう。

当院では、インナーマッスルを鍛える事ができる機械もあります。

インナーマッスルを鍛えながら運動不足を一緒に解消して来ましょう!

お身体のことでお悩みの方はぜひ大田区 ゼロスポ鍼灸整骨院石川台にご相談ください!

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内