診療時間

スタッフブログ

寝違えはクセになりやすい? 大田区 東雪谷 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 石川台

寝違えはクセになりやすい? 大田区 東雪谷 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 石川台

こんにちは!

12月も中旬に入ろうとしています。本格的な冬の訪れを日に日に感じますね。

以前当院に来院された患者様で朝起きてから、首が痛くて来院された患者様がいらっしゃいました。

いわゆる『寝違え』の症状です。

どのような原因で起こってしまうのか、また、どのように気をつけたら良いのか紹介していきます。

寝違え

朝起きた時に首や首から肩にかけての部位に痛みが生じる状態のことを指します。寝違えの痛みは動ける程度の痛みから、首を動かせないくらいの痛みまで幅は広いです。さらに首を動かすと痛みが強くなることもあります。

なぜ寝違えが起こるのか正確な原因を特定することは難しいですが、一般的に考えられているのは「睡眠中に不自然な姿勢になったことにより、首の筋肉に負担が掛かり炎症が起きている」というものです

何らかの原因で首の筋肉が緊張を起こして硬くなり、血管が収縮することで血行不良と酸欠状態を起こしてしまい、炎症となって痛みを伴うと考えられています。

寝ているときに首や肩の筋肉に負荷がかかった状態で長時間寝たときなどは要注意です。

通常であれば、寝ているときに体勢が苦しくなった場合でも自然と寝返りを打って首に負担がかからない体勢に戻すことができます。しかし、過労、寝具、ストレス、睡眠時の環境が原因で寝返りが思うように打てずに無理な体勢が長時間続いてしまうと首まわりに負担がかかり続け靭帯や筋肉を傷めてしまうのです。

またうつぶせの状態で寝ることも、避けたほうがよいとされています。

 

寝違えたときは炎症を起こしているので、まずは痛む部分を冷やし筋肉の炎症を抑えましょう。保冷剤などを首に当ててよく冷やす方法がおすすめです。しっかり冷やすためには、保冷剤をタオルではなくティッシュペーパーのような薄いものに包んで、「少し冷たすぎる」と感じるくらいまで患部に当て続けるとよいでしょう。冷やしすぎは良くないので、まずは数分間を目安に。10分程度冷やしたら1時間ほど間を空けてまた10分冷やすことを、患部の痛みが和らぐまで何度か繰り返しましょう。

 

寝違えの予防法

就寝環境を改善し、寝違えを予防しましょう。
・寒い環境で寝ないようにする
身体が冷えてしまうと、血流悪化・筋肉の硬直がしやすくなるため気をつけましょう。
・首に負担がかからない枕を使う
頭が反っても曲がっても横に倒れない位置にくる高さの枕を使いましょう。
・寝具を整える
就寝中に姿勢が変わらないままだと、筋肉・血流が凝り固まりやすくなります。
自然な寝返りを促す就寝環境を作り、筋肉・血流の凝り固まりを予防しましょう。
マットレスの場合は、硬めのものを使用するのがおすすめです。
低反発の場合は、寝返りが打ちにくいので避けましょう。

 

ゼロスポ鍼灸・整骨院石川台では産後骨盤矯正はもちろん、お困りの症状の改善を行いながら、患者様の生活の質の向上にむけて全力でサポートいたします!

 

 

 

蒲田駅から池上線で14分 大田区 石川台 ゼロスポ鍼灸整骨院/整体院 では患者様の身体にあったメニューを揃えております。

メニューなどの詳しい情報はSNS、ホームページからご覧ください。

 

患者様一人一人に合わせた施術

肩こり腰痛頭痛自律神経の症状産後骨盤矯正、運動不足解消・トレーニング・ストレッチ指導・交通事故治療も対応しております。

詳しくは店舗までご確認ください!

また各種SNSやっておりますのでご登録よろしくお願い致します(^ ^)

 

 

 

蒲田駅から池上線で14分!大田区 石川台

ゼロスポ鍼灸・整骨院/整体院 石川台

〒145-0065

東京都大田区東雪谷3-18-15

第一タケモトビル1F

☎︎03-6425-6827

【受付時間】

09:00~12:30/15:00~20:00

【Mail】

info@zero-ishikawadai.com

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内