診療時間

スタッフブログ

交通事故の症状と期間について 蒲田駅から池上線で14分 大田区 東雪谷 ゼロスポ鍼灸整骨院 石川台

交通事故の症状と期間について 蒲田駅から池上線で14分 大田区 東雪谷 ゼロスポ鍼灸整骨院 石川台

こんにちは!大田区 東雪谷 ゼロスポ鍼灸整骨院 石川台です!

 

今回はむちうち症について、症状や痛みが出る期間について説明していきます。

交通事故の経験者ならわかると思いますが、交通事故は想像以上の力が身体にかかり、

ほとんどの事故でむちうち症によって悩まされています。

むちうち症とは?

むちうちの症状は以下の通りです。

・首の痛み

・肩こり

・頭痛

・目眩

・吐き気

・背中の痛み

・腕や手の痺れ

・倦怠感

 

 

むちうち症とは、

別名頚部捻挫(けいぶねんざ)とも言われています。

 

首には安定性や運動性を高めるために、靭帯や椎間板や筋肉が複雑に付着しています。

また首の関節の構造は頭を動かすために可動を広くさせる作りになっています。

これらがむちうち症を発症した際に損傷し、重症の場合は神経や骨まで傷つけることになり上記のような痛みが出ます。

 

 

むちうち症になる首の動きには大きく分けて2つの種類があります。

・後ろからの追突事故

正面衝突や急停車

 

それぞれご説明していきます。

 

 

首の動き①:後ろからの追突事故

追突された自動車に乗っていた人の体は進行方向に移動しますが、頭は元の位置に留まろうとします。そのため首が「く」の字型にしなり、

頭は後ろに反る格好になります。次に反動で頭は前方に振られ、首は「く」の字とは反対方向にしなります。そのため、頭が前に倒れ、首の

後ろ側が伸ばされます。これがむちうち症で一番多い損傷の仕方になります。

 

頸部の動き②:正面衝突や急停車

正面衝突の場合は、体、首、頭の動きが追突とは全く逆になります。いずれの場合も重い頭を支える首が無理な形にしなり、頸椎の関節が損傷を

受けるのです。

 

 

出るまでの期間

発症までの時間は個人差があります。

事故直後から痛みが出る方もいますが、大抵は精神的に緊張しているため、2〜3日経ってから痛みが出ることが多く、

当然、損傷の度合いでも痛みが出る時期は変わってきます。

軽度の場合は、筋肉を損傷するに留まり、事故後数時間してから、首を動かせなくなったり、動かすと痛んだりします。

損傷が筋肉だけでなく、靭帯が傷ついた場合は事故直後からはっきりとした痛みが現れ、次第に強まりながら後頭部や

肩、腕などに広がります。強い痛みは数日でたいていは治まりますが、その後全身の倦怠感や頭痛、吐き気などの症状が

1〜2ヶ月続くことがあります。

靭帯が断裂してしまうような重度の場合は、首や肩の痛みとともに頭痛やめまい、吐き気、視力障害などの症状が現れ、

回復までにかなりの時間がかかります。

 

痛みが出る期間を理解していないことで、損をすることがあります。

その場や2〜3日後に発症する場合はすぐに医師の診断から治療を受けられますが、数週間後に痛みが発症することもあり、

その場合は事故との因果関係が認められず治療が受けられなくケースが時々あります。なので事故の後は痛みがない場合でも

医師の診断を早期に受けて、逐一ご自身の体のチェックを行い、違和感や痛みがあればすぐに医師の診察を受けるべきでしょう。

むちうち症は整骨院で治療できます。

まとめ

不意な交通事故ほどむちうちの症状は悪化します。

また症状が出るまでの期間には個人差があるため、事故数週間はご自身の体調の変化に敏感になることをお勧めします!

万が一、交通事故にあってしまった。。首を痛めてしまった。

そんな方は 蒲田駅から池上線で14分 大田区 東雪谷 ゼロスポ鍼灸整骨院 石川台にご相談ください!

蒲田駅から池上線で14分 ゼロスポ鍼灸・整骨院/整体院 石川台

〒145-0065

東京都大田区東雪谷3-18-15

第一タケモトビル1F

☎︎03-6425-6827

【受付時間】

09:00~12:30/15:00~20:00

【Mail】

info@zero-ishikawadai.com

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内