診療時間

スタッフブログ

産後の悩み解決しませんか??大田区 田園調布 雪が谷大塚 ゼロスポ鍼灸整骨院石川台

産後の悩み解決しませんか??大田区 田園調布 雪が谷大塚 ゼロスポ鍼灸整骨院石川台

こんにちは!!

大田区 田園調布 雪が谷大塚 ゼロスポ鍼灸整骨院 石川台です🤗

 

今回は、産後骨盤とその必要性、重要性についてお話ししていきます!

 

産後に身体的もしくは精神的な不調があると悩んでいませんか?

腰痛や関節痛、尿漏れ、倦怠感など、多くの不調が現れる方は多いものです。

また、出産前の体型に戻りにくいと悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

こういった悩みの根本改善を目指せる施術が「産後骨盤矯正」です!

妊娠前の体型に戻したい!」と願う女性の方や産後の不調に悩む女性に向けに「産後骨盤矯正ですっきり痩せ」「不調の原因は骨盤の歪み」「骨盤をケアしてむくみ予防」というメッセージを含んだ広告をよく見かけます。

しかし、間違った情報が多くあるので注意が必要です。

そのため、出産後にも産後ケアのために通院いただく方がほとんどです。

産後骨盤とは、、?

妊娠をすると、子宮内で赤ちゃんが成長していくことで骨盤が少しずつ開いていきます。

これは、赤ちゃんが出産できるように起こる自然現象です。

リラキシンというホルモンが分泌され、骨盤が緩みやすいように作用します。

そして、産後に開いてしまった骨盤は、インナーマッスルの力などによって徐々に元に戻ろうとします。

しかし、産後から始まる育児によって通常よりも骨盤に負荷がかかってしまい、

骨盤にズレを生じたり、骨盤が妊娠前の状態には戻らないということが起こってしまいます。

産後に起こる体への影響

産後に骨盤がゆがんだ状態で生活を続けていると、筋肉バランスを崩すことで腰や肩への負荷が大きくなります。

そこに子どもを抱くなどの育児も加わることで、腰痛や肩こりなどを引き起こすのです。

また、骨盤のゆがみは血行を悪くするため、自律神経やホルモンの乱れも引き起こします。

骨盤のゆがみは内臓機能までも低下させ、産後に体型が戻りにくい原因にもなります。

産後骨盤矯正とは?

産後に骨盤矯正をするという話を聞いたことがある方も多いでしょう。

出産によって骨盤が開いてしまい、骨盤のゆがみが不調を引き起こしている可能性があります。

そのため、産後骨盤矯正にて骨盤を整えることが必要になるのです。

産後に骨盤がゆがんだ状態で生活を続けていると、筋肉バランスを崩すことで腰や肩への負荷が大きくなります。

産後にゆがんでしまった骨盤を整えて、徐々に閉じるように調整していく施術になります。

産後骨盤矯正は、

産後から半年過ぎてしまうと骨盤を戻すまでに時間がかかってしまう

では産後の骨盤矯正はいつから受けるのがベストなのか。

産後骨盤矯正を受けるタイミング

出産後の1~2ヶ月の間は、体力も回復せず、骨盤はとても不安定な状態です。

その間に、産後の骨盤にアプローチすることは望ましくないため、自然分娩の方は2ヶ月後から、帝王切開の方は3ヶ月後からが産後の骨盤矯正をはじめる適切なタイミングです。

また、産後1年以上経過している方でも、骨盤が開いたまま定着してしまっている方も多く見受けられます。

治療

そこで大田区 田園調布 雪が谷大塚 ゼロスポ鍼灸整骨院石川台では、骨盤の歪みや、歪みからくる身体のあらゆる不調などを解決します。

当院ではこれらの不調を軽減するために、産後骨盤矯正とツボ刺激を行ないます。

まず、骨盤の矯正には柔らかいクッション状の骨盤ブロックを使い、歪みを整えていきます。

その後、骨盤を体の奥から支えているインナーマッスルを鍛え、歪みが再発しないようにしていきます。

こうすることで、骨盤が正しい位置に常におさまり、身体への負担がかからなくなっていくのです。

さらに、ツボを刺激して自律神経を調整し、心身のバランスの乱れを改善させていきます。

自律神経が整うことで、産後の様々なトラブルに負けない心身になっていくのです。

産後の様々な不調の治療は、

大田区 田園調布 雪が谷大塚 ゼロスポ鍼灸整骨院石川台までご相談ください!

 

蒲田駅から池上線で14分 ゼロスポ鍼灸・整骨院/整体院 石川台

〒145-0065

東京都大田区東雪谷3-18-15

第一タケモトビル1F

☎︎03-6425-6827

 

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院【石川台】
  • LINE

診療時間

住所
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-18-15
タケモトビル1F
アクセス
石川台希望ヶ丘商店街内